• KAERU美術館

京成百貨店にて展示会開催

更新日:5月16日


オールド・ノリタケと明治を支えた匠たち



◆会期 2022年5月5日(木)〜10日(火)

◆会場 京成百貨店6階アートギャラリー

◆後援 茨城新聞・(株)里文出版・KAERU美術館


250年にわたって続いた泰平の時代に培われた工芸の技術がありました。陶磁器・金工・漆・七宝などが明治の開国以降に海の向こうで花を開かせます。本展は新興港町YOKOHAMAから太平洋を渡り、今日の日本の豊かさの礎を作ってきたものたちの「凱旋」です。陶磁器を柱に米国東部を走って探し出した明治工芸からオールド・ノリタケまでの逸品約100点を展観します。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示